215-0011              
神奈川県川崎市麻生区百合丘2丁目19−43
tel 044-969-0234 Fax 044-969-0208
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

89ef8ed0838d83s.png

「情熱」「冷静さ」の心で支え、
適切な在宅医療・地域医療を提供すること
を理念としております


【ご挨拶】
 「訪問看護リハビリテーション麻生」は2005年5月に神奈川県川崎市麻生区に開設いたしました。 開設当初は、「理学療法士がいる訪問看護ステーション」として当時より地域の方々を支えてまいりました。10年目を迎えた昨年、新社屋が完成し、新しい事務所に転居いたしました。また、2016年4月より同法人内で川崎市の委託事業である「川崎市中部リハビリテーションセンター内・井田障害者センター」(川崎市中原区)の業務がスタートいたしました。そのため現在は法人内のスタッフ構成が医療職に加え、社会福祉士、臨床心理士、など多職種にわたります。このような変化は今後「訪問看護リハビリテーション麻生」」の活動の広がりや臨床能力の向上にも様々な影響を与えてくれそうで、かつ、若いスタッフ達が様々な知識を吸収しこれからどんな成長を遂げてくれるのかとワクワクしております。 皆様に住み慣れた地域で安心して生活していただけるようにセラピストと看護師が協力して、精一杯の真心のこもったサ-ビスを提供したい、という精神は今後も変わらず、更に進化を遂げてスタッフ一同成長してまいりたいと思っております。 
どうぞよろしくお願い申し上げます。 

訪問看護リハビリテーション麻生 所長  大森 祐三子